会社案内

情報セキュリティ基本方針


      

当社は、小売店の情報化(受発注システムの普及)を促進することにより、小売店とメーカー・
卸問屋間の受発注業務の正確、簡素化および参加企業の情報化・合理化を図ることを目的
として、平成元年10月に県内主要卸売業・金融機関等が出資して設立した地域流通VANを
運営する会社である。

設立以来、公平で平等な卸・小売間の受発注ネットワークを安価に提供しておりますが、近
年の消費者ニーズの高まりとともに、食に対する「安心・安全」がより強く求められており、
流通ビジネスメッセージ標準(流通BMS)」をベースとした高度なサービスの開発・提供を推
進しております。

情報化がますます進展する社会において、情報社会のより健全な発展のために、情報資産
を重要な資産として、保護・管理しなければならない。情報資産を故意、過失、事故および災
害の脅威から保護し、事業活動を継続的かつ安定的に維持することが重要である。

そのため、当社は、情報資産を保護する「情報セキュリティマネジメント」を実施するために、
『情報セキュリティポリシー』を策定する。当社の情報資産を利用する者は、情報セキュリティ
の重要性を認知し、この『情報セキュリティポリシー』を遵守しなければならない。



2012 年10月1日 制定  
沖縄流通VAN株式会社  
代表取締役社長  西平 一榮